【勃起しないのはオナニーが原因!?】中折れ解消・勃起力アップのためのオナ禁はおすすめしない全理由

Hに関する悩み

ほぼ毎日する人、1日おきの人、1週間に1回の人、ムラムラした時だけする人。オナニーを楽しむ頻度は人それぞれですが…

オナニーではフル勃起できるのに、本番になるとカチカチに勃起しない!

こんな場合、もしかすると、アナタの行っているオナニー方法やオナニーの頻度に大きな原因があるかもしれません! 本記事では、オナニーではビンビンなのに本番だとイマイチなアナタの気になる

  • 絶対にやってはいけない勃起力を低下させるオナニー方法
  • 逆に勃起力アップが見込めるオナニーのやり方と頻度

などなど勃起力とオナニーの関係について徹底解説。もしかしてオナニーが原因で勃起しないのかも…という男性諸君、必見の内容ですよ!

※もし当記事を読んでオナニーに問題が無かった場合、単純にテストステロン分泌量が不足している可能性もあります。まずは精力アップサプリ等で体調そのものを改善させてみましょう!

勃起しないのはオナニーが原因ではなくオナニーの方法が悪いのかもしれない

感染したのか?

当記事にたどり着いたアナタはきっと、オナニーでは勃つのに本番でフル勃起できない状態で

もしかして勃起力の低下しちゃったのはオナニーのし過ぎが原因?

と、もしかするとオナ禁した方がいいのかな?と考えていませんでしたか!?

 

結論からいうと、オナニーのし過ぎだけが原因で本番で勃起できないことはありません!

むしろ適切に精子を放出してあげる方が、精子の生産工場も活発化し、より睾丸でつくる男性ホルモンも分泌するので、むしろオナ禁しない方がいいです。

ただ問題はオナニー方法。

オナニーの方法に問題があり勃ちが悪くなるケースは普通にあります。なので当記事で適切なオナニー方法の知識を身につければ勃起時の硬さ・サイズ・持続力アップさえ見込めると思いますよ!

次項では勃起力を低下・中折れを加速させかねない、絶対にやめておくべきオナニー方法、さらに理想的なオナニーの方法まで詳しく解説していきます。

管理人の場合も中折れが発生して以降、一定期間、オナニーを控えてみましたが、中折れに変化がみられず、それどころか精神的に激しいストレスを感じてしまいました。
結果、オナニーの方法を見直し、オナニーの頻度をセーブしながら継続しています。オナ禁するより適度な頻度で正しいオナニーを続けるのがポイントです

勃起しない人注目!! さらに勃起力を低下させるオナニー方法を解説

じっさい勃起しない・中折れする原因や対策をネット上で調べてみると…

  • 中折れや勃起不全の場合、オナニーをやめて精子の量を溜めることが必要
  • オナニーの回数が多いことも中折れを誘発するのでまずはオナ禁!

などの意見が多く見つかりますが、オナニーの回数が多過ぎて精子が溜まっていないから…という理由以上に、じつはオナニー方法にも大きな原因があるんです。

【STOP the 床オナ!!】床オナニーで感度が鈍ると本番でフル勃起できないぞ!!

これについては、【オナニーでは勃つのにHだと勃起しない!!】本番で勃たない3つの原因とフル勃起させる手順という記事でも書きました。

ここでは

不適切なマスターベーションにあたるものは、床などにペニスを擦りつける(通称:床オナ)、脚をピンとさせた状態で行う(通称:脚ピン)、強く握り過ぎる(強グリップ)、速く動かし過ぎる(高速ピストン)、水流をかける、振動を与える、など多岐に渡ります。

出典 TENGA オナニー国勢調査

床オナニーをはじめ、脚ピンや強すぎるグリップ、過度に速すぎるピストンなど、不適切なオナニーについて解説しました。

たとえば一般的な手で擦って刺激を与えるオナニーに対し、床(ベッド、布団)にモノ擦りつけて腰を動かす、いわゆる床オナのようなハードなオナニーばかりを続けると、一般的な女性器の膣内の刺激や圧力では十分な満足を得られないため、フル勃起できず中折れします。

事実、オナホールメーカーのTENGAが調査したところ

10代、20代だと約1割程度の男子が床オナ・脚ピン派というデータも見つかりました。

 

そもそも男性の握力は女性器の膣圧よりもはるかに強く、女性器の1.5倍~2倍以上。自分でチンコを握ってもそれほど刺激が強いことを考えると、床に擦る床オナニーはその数倍の刺激があるハズ。

そういった強い刺激に慣れてしまえば本番でも刺激不足といった状況になるのは当たり前の話ではないでしょうか。

床オナや脚ピンは即刻中止するのはもちろん、オナニーで必要以上にチンコを強く握らないこと、必要以上に高速ピストンはしないように心がけてくださいね。

オナニー(マスターベーション)を禁止して中折れや勃起不全を治す

ちなみに中折れや勃起不全には様々な要素が絡み合っています。

そういった意味では、中折れや勃起不全の具体的な原因がハッキリするまでの一定期間は、我慢してでもオナニーを控えた方が良いのは言うまでもありません。

個人差が大きいので何ともいえませんが、精子の生産量にたいしてオナニーの回数が著しく多ければ、慢性的な精子不足により十分に勃起できないケースもあります。

または刺激の強過ぎるハードなAV動画、変態もの、エロ漫画をオカズにしたオナニーという方は、性的刺激の感度が麻痺している可能性も十分に考えられます。

こういった状況をリセットする意味でも、勃起力や持続力が回復するまでオナニー禁止することを当サイトもお勧めしておきます。

上記のタイプによる中折れや勃起不全の方なら、一定期間のオナニーを我慢することで比較的かんたんに中折れは解消されるかと思いますよ。

 

精子の生産量が十分に充填されることで、精子の質や量が満たされれば自然とペニスのサイズ、硬さ、持続力もアップするはずです。

またハード・オナニーが原因の方も一定期間のオナニーを我慢するこで、ペニスの感覚がリセットされて女性器の膣圧や刺激で十分に強すぎる刺激を感じることができるはずです。

勃起しない、中折れだからとオナニーを止めるのは賢明なのか?

ですが正直なところ、オナニーを禁止するだけで解消できるというほど、中折れや勃起不全の問題は甘いものではありません。

 

こういった言い方は少し乱暴過ぎるかもしれませんが、管理人の知るかぎり、オナニー禁止で解消できる中折れや勃起不全はごく一部で、大半のタイプはもっと深い部分に根ざしていると考えています。

 

そもそも器質性の勃起不全とよばれる肉体的な変化が原因の中折れとなれば、ハッキリいってオナニーの頻度やオナニー方法はそれほど影響を与えていなません。

 

単純に加齢によって全身の筋力が低下し、基礎代謝や新陳代謝が低下していること。さらに陰茎の海綿体に十分な血流を送って満たされた血液を保持するための骨盤底筋が衰えていること。

さらには糖尿病や高血圧、高脂血症といった循環器疾患によってペニス方面への血流が十分でない可能性もあれば、根本的に男性ホルモンであるテストステロンが減少し、血管を拡張し、海綿体への血流促進に大きな役目を果たす一酸化窒素が足りていない可能性も大いにありえます。

こういった理由による中折れの場合、単純にオナニー(マスターベーション)を我慢したからといって、みるみるうちに中折れや勃起不全が解消できるとは考えにくいですよね。

オナニーやマスターベーションは中折れの原因のひとつになっている可能性こそあっても、中折れや勃起不全を確実に改善させるほどの影響は無い…というのが管理人の管理人の見解といえます。

勃たないのは、オナ禁で解決できるような簡単な問題じゃない!

もちろん初期の中折れといった段階で、原因を判定するために暫くの間はオナニーやマスターベーションを控える…というのは推奨します。

ですが、オナニーを禁止していれば中折れはいつか改善されるはず…というのは楽天的過ぎるというか安易かもしれません。

仮に2週間程度オナニー(セックスを含めて)を我慢すれば基本的に精子は代謝によって作り替えられて満タンな状態になるはず。

つまり2週間以上のオナニーを我慢したところで状況はさほど変わりません。

言いかえれば2週間オナニー我慢してから本番を行なって中折れが改善されていない場合、オナニーやマスターベーション以外の原因だったと頭を切り替えてください。

適度なオナニーは勃起力アップの効果がある!

というわけで中折れや勃起不全とオナニーの関係について考えてきました。

で結果から言わせてもらえば、一部のタイプの中折れを除いてはオナニーはそれほど悪影響は無いのでは…といえるでしょう。

たしかに1日2回、3回といった過剰なオナニーや、女性器の膣圧や刺激を遥かに上回る刺激によるハード・オナニーは現時点で問題なくとも今後の中折れや勃起不全の原因にもなります。できれば頻度と方法を見直してください。

ですがこれまでの人生で習慣化しているオナニーを突然ピタッと止めるのは一種のストレスでもあるわけです。

深刻な心因性EDもある
勃起は神経系と血管系が綿密に連携した結果おこるため、EDは、精神的ストレスとも密接な関係があります。身体的には問題がなくても、過度なストレスがあると勃起の信号が十分に伝わらなくなり、海綿体の動脈が十分に拡がりません。
出典 ファイザー製薬 ED-info.net

このようにストレスが原因で勃起できないケースもあるため、ストレスが溜まるほどまで我慢してオナ禁するメリットはないです。

オナニー禁止がストレスになれば中折れにも影響を与える

心因性の勃起不全とよばれる状態の場合、仕事やプライベートのストレスやプレッシャーが中折れに関与しています。

本人は無意識とはいえ、大脳が性的興奮を感じにくく、結果として性的興奮が上手く伝達されずに陰茎の海綿体に血流が促進されない状況です。

もしかしたらオナニーやマスターベーションを我慢することが、一種のストレスとなって中折れや勃起不全を悪化させる可能性も無くもありません。

そもそも中折れを経験した方は精神的に大きなストレスを抱えているはず。本番ではダメだったけどオナニーならば最後までイケる…と証明したい部分もありますからね。

また男性ホルモンのテストステロンは興奮すること、ワクワクすることで分泌量がアップするとされています。

つまりオナニーやマスターベーションによって興奮することで確実にテストステロンは分泌されるのです。

そういった部分からも、オナニーは百害あって一利なし…という行為ではなく、状況によっては中折れや勃起不全の悪化防止、もしかしたら改善効果も期待できるわけです。

【まとめ】生活習慣の見直しと精力アップサプリメントのサポートから

以上、勃起しない・中折れという状態とオナニーの関係性についてまとめてみました。

結果、いくら早くフル勃起したいからと…

  • オナニーを我慢したからといって勃起しやすくなるワケじゃない!
  • むしろオナニーは継続しつつ、オナニーの方法や頻度を見直すことが必須!

こんな部分がネックになってくるでしょう。

 

また勃起力を回復させる方法については、【半勃起・勃ちが悪い人必見!!】チンコを勃たせる3つの方法で勃起力の低下を阻止せよ!!などの記事をあわせてご覧ください。

基本的に運動面や食事面での生活習慣の見直し。そして当面の間は精力アップサプリメントで勃起をサポートしてみるといいかもしれませんよ!
ぜひ当ページを参考に、一度自分のオナニーの見直して勃起力をアップ、彼女や奥さんがビックリするくらいギンギンに反り立たせてみてくださいね!

【編集部が厳選】じっさい利用して復活できた精力剤を発表

ではお待ちかね、管理人の勃起力改善・中折れ解消に効果のあった精力剤をピックアップしてご紹介していきます

アナタの勃起力が低下した原因、配合成分との相性などでベストな精力剤はかわってきますが、少なくとも以下の3商品から選んでおけば、大きな失敗はありません。

商品との相性をみるためにも、とりあえず1カ月程度つかってみて硬さやサイズ、持続力などじっくりと観察し、続行するか判断してみましょう。

もし決められない場合、とりあえず個人的には第一位のクラチャイダム・ゴールドが段違いにフル勃起できるのでイチオシです!

※以下の精力剤・精力アップサプリメントは、紛れもなく管理人のチンポをフル勃起させた商品ですが個人差もあります。確実にアナタのチンポをフル勃起させる保証はありませんのでご了承ください。

クラチャイダム・ゴールド

この商品のPOINT
男性力の源となるアルギニンがマカの3倍以上!
体づくりのカギとなるBCAAも豊富!
鉄分はホウレンソウの19倍!
ポリフェノールはブルーベリーの3.8倍!
利用者の声
『チンポに体中の血液が集合している感じで、ここ一番で持続力はバッチリ!』
価格
特典付きのお得な定期コース60粒(30日分)
8,400円

Volstar-Beyond

この商品のPOINT
厳選した希少栄養成分61種配合
(動物系21種、植物系27種、ビタミン・ミネラル系13種)
安心・安全の日本製&日本人向けのサプリ
自信があるからできる!30日間の全額返金保証
GMPとHACCPを取得した国内工場にて一貫製造
根茎部分のみを原料としたクラチャイダム素材100%!
利用者の声
精子の量も増えたのか、フィニッシュ時のドクドク感がもの凄い!
価格
特典付きのお得な定期コース90粒(30日分)
12,800円

Hに関する悩み
SIGNAL
タイトルとURLをコピーしました